愛なしでもOK!? 好きじゃなくても結婚できる男性の年収 【女性の本音】

写真拡大

結婚は愛情だけではなく、経済的な面も考慮する必要があります。もしそれほど好きではない男性でも、経済的に安定していれば結婚生活がうまくいく可能性がありますよね。そこで、女性のみなさんに次の質問をしました。

Q.好きじゃなくても年収いくら以上の男性とだったら結婚できますか? 自分の気持ちに近い金額をお選びください。

第1位 年収いくらでも無理……30.6%

第2位 1,000万円以上……19.3%

第3位 2,000万円以上……10.0%

第4位 500万円以上……9.3%

同率第4位 1,500万円以上……9.3%

同率第4位 700万円以上……9.3%

第7位 2,500万円以上……7.9%

※第8位以下省略

約3割の女性が、「年収いくらでも無理」と回答し、1位でした。平均値は1,291万円でした。各年収別の理由を、続けて聞きました。

■第1位「年収いくらでも無理」

・「いくら高収入であっても、そのお金は私のものではなく彼の稼いだもの=彼のお金だから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「好きじゃないと無理。そんなに私自身お金に困ってないし」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「自分に合わない人だと付き合っても人生の無駄だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性は男性の経済事情を注視します。ですが、実際は結婚するなら愛情がないとダメだと思う女性が多いようです。現代の女性が男性と結婚する理由は、経済的な理由だけではないものですよね。

■第2位「1,000万円以上」

・「なかなかそこまでの人はいないし、裕福な生活を送れそうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「メリットが多そうだし、何かあったときに慰謝料もとれそうだから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「年収1,000万円以上なら、相手を気にせず、ある程度好きに生きられそうだから」(23歳/農林・水産/その他)

20〜30代で年収1,000万円以上の男性といえば、かなりのエリート。仕事熱心でないとこの年収は無理でしょうし、結婚して主婦になれば意外と1人でのびのび暮らせるかも?

■第3位「2,000万円以上」

・「自分が働かなくても自由に暮らしていけそうなので」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「よくわからないが、相当の資産でないと無理」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「お金があれば老後に困らないし、結婚してからは夫婦の共有財産になるから」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

年収2,000万円以上となると、老後までにかなり多くのお金が入ってきますね。それだけ稼げる人には何か人間的な魅力がありそうです。おばあさんになるまでには好きになれそうですね。

■第4位「500万円以上」「700万円以上」「1,500万円以上」

・「500万円以上。自分も働けばどうにかなる年収だと思う」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「700万円以上。専業主婦ができるから。余裕があるから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「1,500万円以上。ゆとりのある生活ができる範囲であればよい」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

第4位は同率で「500万円以上」、「700万円以上」、「1,500万円以上」でした。愛情はなくてもゆとりのある暮らしができる金額として、これくらいの年収を想定しているんですね。

■まとめ

今の女性は自立している人も多いためか、収入よりも相手への気持ちを優先したいという意見が多く見られました。もし年収でアピールするなら、ご紹介したような金額でないと難しい……かも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳〜35歳の働く女性)