現在世界中に生息している白頭葉猴は約1000頭ほどで、国の第一級重点保護動物に指定されているほか、世界で最も絶滅の危機に瀕している25種類の霊長類の1つで、世界的にも大変希少な種類のサルとみなされている。

写真拡大

現在世界中に生息している白頭葉猴は約1000頭ほどで、国の第一級重点保護動物に指定されているほか、世界で最も絶滅の危機に瀕(ひん)している25種類の霊長類の1つで、世界的にも大変希少な種類のサルとみなされている。

【その他の写真】

白頭葉猴の生息地は中国の広西チワン族自治区南部にある崇左市。5月25日午後、広西崇左白頭葉猴国家級自然保護区では白頭葉猴の群れが食を求めて山を下りてきた。群れには生後1カ月あまりの子ザルも2匹おり、全身金色の毛に覆われた白頭葉猴の子ザルはそのかわいらしさを余すところなく発揮していた。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集TG)