賛否両論の「おっとっとアイス」食べてみた結果→あまりに「おっとっと」しすぎてオットット!!

写真拡大

森永製菓が何を思ったのかロングセラー商品である「おっとっと」をファミリーマート限定品としてアイスにしちゃったみたいです。
その名も「うすしお味のミルクアイス おっとっとアイス」とそのまんまなんですが、何と味もそのまんま過ぎて一口食べた瞬間に「え、え、え!?」となりました。

【関連:森永製菓『おっとっと』が本マグロまるごと一匹プレゼント!―出張解体権利付き】

おっとっとアイス

おっとっとは森永製菓が1981年に発売したスナックミニ菓子。
イカやカニ、ヒトデやクジラなどの海に関連する生物の形をしたうすしお味のお菓子は、小ぶりかつ中が空洞だという形状上食べやすく、ポテトチップスとは明らかに食感も違うポテトスナックのためついつい口に運んでしまうという人が続出。現在に至るまでロングセラー商品として愛されています。
海の仲間だけでなく、おっとっと発売30週年記念で発売された「どうぶつのなかまおっとっと」ではカンガルーやキリンなどのサファリ系動物も仲間入り。また、うすしお味だけでなく過去から現在に至るまで焼きそば味、ピザ味、たこやき味など多くのバリエーションが登場しています。

そんな、みんなに愛されているおっとっとですが、今回の「おっとっとアイス」の登場に困惑しつつも「まあ、今流行の塩アイスだろうな」程度に思っていました。食べるまでは。
いわゆる塩アイスとは全く別物どころかあまりに「おっとっと」している味に驚愕したというわけです。

Twitter上では味について賛否両論でしたが、甘いものよりもオカズ系のものが好きな筆者としてはクリームの味をギリギリまで抑えたこの味はめちゃくちゃ好みでした。ポテトの味を重視しつつうすしお味とごくごくわずかなミルクアイスの風味も死んではいないんです。言うなれば、冷たい良質な塩ポテトを食べている感じ。フレンチかっつーの!

これ、おっとっと大好きなアラサー世代の男性に大受けしそうですね。女性も好きな人は好きだと思いますが、甘いもの苦手な男性にこそがっつり食べてもらいたいです!

(文:大路実歩子)