仕事の効率も気分もあがる。デスクまわりを彩るアイテムたち

写真拡大 (全4枚)

梅雨のシーズンになると、心もどこか沈みがち。すると、ちょっとしたことも目についてしまいます。なかでも気になるのが、デスクまわり。ケーブルが邪魔だったり、資料が落ちたり、ディスプレイの指紋にまでため息がでることも。
そんなデスクまわりがおしゃれで快適になったら、もっと仕事も楽しくはかどりそう。そこで気分を向上させてくれそうな、デスクまわりを彩るグッズをmachi-ya(マチヤ)からあつめてみました。
イライラ卒業。コンパクトなUSBケーブル

BANDWIRE 2,200円(税抜)
ケーブルが絡まっているようすは、見ているだけで疲れます。そんな悩みを解決してくれるのがNuAns(ニュアンス)のLightning-USBケーブル「BANDWIRE(バンドワイヤー)」。一見ふつうのバンドのようですが、折り曲げて小さく収納できるUSBケーブルなんです。
ケーブル部分はループ状の構造になっているので、鞄や鍵束、ポーチなど、さまざまなものに引っ掛けて留めることもできます。これならカバンの中でも絡まらず、金属の端子が他のものを傷つけてしまう心配もないので、持ち運びもしやすいですね。
もちろん安心の「Made for iPod/iPhone/iPad(MFi)」認定だから、長い間安心して使うことができます。
これでケーブルに感じていたイライラは、もう卒業です。

>>「BANDWIRE」を購入する

インテリア小物のようなディスプレイクリーナー

Display Cleaner 2,800円(税抜)
なつかしいのに、どこかおしゃれな黒板消し「Display Cleaner」の登場です。じつはこれ、テレビやパソコン、iPad などのディスプレイモニターを綺麗にするためのものなのだとか。
たしかにティッシュでは指紋がきちんととれないし、OAクリーナーは薬剤が気になる。メガネクロスはふきずらいし、置いているとみすぼらしく見えます。
その点Display Cleanerなら、手に持ちやすくて、ふきやすく、無造作に置いていてもインテリア小物のようにおしゃれですね。クロス面は、汚れを簡単に取る事が可能な超極細繊維(マイクロファイバー)使用です。
この職人手作りという無垢の木にふれていると、どこかやすらぎも感じそう。

>>「Display Cleaner」を購入する

オブジェにしたい上品なペーパーウェイト

objet no023 800円(税抜)
書籍やノートを開いておきたいとき、また資料が飛ばないようにするために使うペーパーウェイト。華やかなものからオモチャのようなものまで、さまざまな種類があるアイテムですが、主張がつよいと気になって仕事に集中できません。とはいえ無機質すぎるのも寂しいし。
そこで目に留まるのが、ガラスでできた文鎮のような形状のペーパーウェイト「objet no023」です。
シンプルな形状だから使い勝手もよく、さらにガラス特有の透明感が心をスッキリさせてくれそう。また控えめなグリーンにも癒されます。まるで上品な飴細工にも見える、オブジェにしたいペーパーウェイトです。

>>「objet no023」を購入する

屋外では雲行きがあやしくても、工夫されたアイテムのおかげで、デスクまわりはスッキリ晴ればれ。心も軽やかにデスクワークができそうです。
あわせて読みたい
・こだわりの花瓶で、花のある暮らしを楽しもう
・しあわせな朝をつくる3つのインテリア
・本のページを素敵に飾る。日々のモチベーションがUPする
photo by Thinkstock/Getty Images

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。