庭のアーティチョークを初収穫【こぐれひでこの「ごはん日記」】

写真拡大 (全11枚)

【5月12日】朝ごはん:マフィン、目玉焼き、モッツアレッラチーズとトマト、ヨーグルトとメロン、紅茶。
わが家の庭でアーティチョークの初収穫。かわいいなアーティチョーク。買い物ドライブをする。
昼ごはん:「長井港」と「長井海の手公園 ソレイユの丘」の中心付近にある食堂、「あらさき亭」で魚ランチを食べた。2,200円。かますの塩焼き、鯵の刺身、ひじき煮、キャベツ塩もみのセット。
遅れてカレイの煮付けが登場。他に、ごはんと海藻のお汁と、
黒蜜の寒天。味はなかなか美味しいが、魚は焼き魚か煮魚、どちらか一つで十分だな。近くに天草を干している家があり、寒天を作ってみようと天草を購入。
夜ごはん:朝収穫したアーティチョークの先を切り取って、25分ほど蒸す。
フレンチマスタード入りのソースをつけて食べる。
最後にあらわれるのがアーティチョークの心臓部。
ルッコラとアボカドとマグロの中トロ、
空豆と新玉ねぎのポタージュ。天草で寒天を作ってみました。超簡単な作業でした。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」記事一覧
>>そのほかのもっとおいしいものは?

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。