約5000人のゲストとともに、AKB48メンバーと人気キャラクターの記念撮影/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で、6月2日(木)AKB48グループ選抜メンバーが登場し、「やり過ぎ!サマーLIVE」の開催とサプライズ記者会見を行った。歓声で迎えられ、横山由依、小嶋陽菜、渡辺麻友などメンバー16名が次々と登場し、1曲目に「会いたかった」を披露。

【写真を見る】「会いたかった」を熱唱するAKB48グループ16名の選抜メンバー

立て続けにヒットナンバー10曲を熱唱するメンバー。「恋するフォーチュンクッキー」では、同パークの人気キャラクター、エルモやクッキーモンスターなどが一緒にダンスを披露し、ステージを盛り上げた。彩り鮮やかな衣装をまとった彼女たちのパフォーマンスに、約5000人のゲストは大いに盛り上がり、ラストナンバー「365日の紙飛行機」で、ライブは幕を閉じた。

その後、メンバーによるサプライズ記者発表が行われた。この夏の同パーク15周年のやり過ぎエンターテイメントの1つとして、またAKB48のCDデビュー10周年を記念して、7月21日(木)〜9月4日(日)の間、AKB48 グループ選抜「やり過ぎ!サマー」と題し、同パークに毎日AKB48、NMB48、HKT48、NGT48の選抜メンバーが常駐することが発表され、ゲストの興奮は最高潮に。

AKB48グループ選抜「やり過ぎ!サマーシアター」は、ステージ14にて期間中、1日2〜3回の計112回も開催予定!さらにAKB48グループ選抜「やり過ぎ!サマーLIVE」は、グラマシーパークにて期間中、計8回開催予定となっている。AKB48総監督の横山由依が「毎日のライブ開催でRE-BORN(リ・ボーン)します!この夏は、"USJ48"になります!」と高らかに宣言し、ファンを大いにわかせた。

最後に約5000人のゲストとともに、メンバー全員との記念撮影。人気キャラクターのエルモとクッキーモンスターに加えミニオンも登場し、横山の「エブリデイ!」の掛け声に、全員で「USJ!」と応えながらRE-BORNポーズを決め、再び会場は大きな歓声に包まれた。【取材・文=関西ウォーカー】