「女性との仕事はやりづらい!」と思ったことがある男性34.8% 気になるその理由は?

写真拡大

仕事はなるべくスムーズに進むよう、職場の仲間で協力しあっていくもの。個人的な感情を入れると、仕事もまともに回らなくなりますものね。そこで今回は、女性の同僚や上司や部下と仕事をしていて、やりづらいと思ったことがあるか、社会人男性に聞いてみました。

Q.男性に質問です。女性の同僚や上司、部下と仕事をしていてやりづらさを感じた事はありますか?

・ある……34.8%
・ない……65.2%

およそ3割以上の男性が、女性相手で仕事をしづらかったという経験があるようです。みなさん、どんな体験をしたのでしょうか。

■感情を抑えられない

・「女性の上司は感情を抑えられないので、あまり適任ではない」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「気分のムラがあるので気を遣う」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「通常はやりにくさを感じないが、意見が合わなかった際に、女性の方が感情的になることが多い気がする」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

感情のコントロールをできない女性も多いと言われますよね。体調などにもよるかもしれませんが、できれば自分の感情は、仕事に影響させないように気を付けたいですよね。

■叱りづらい

・「後輩にきつく注意しづらい」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「女性の後輩が失敗したときにどう怒ろうかやりづらいときがある」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「叱ったときに泣かれる」(32歳/電機/技術職)

男性相手だと、ミスをしたときも怒ることはできるものですが、女性相手となると、言葉に気を遣うこともあり、怒りづらいこともあるようです。泣かれてしまうと弱いという男性も多いですものね。

■言動に気を遣う

・「何かにつけてセクハラにならないか気を遣うことがある」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「発言がセクハラやパワハラだと思われるのではないかと気を遣う」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ちょっと失言してしまったり、手が触れてしまっただけでもセクハラやパワハラで訴えられないかと心配になります。要するに満員電車で痴漢に間違われないか心配するのと同じです」(38歳/金融・証券/営業職)

ちょっとした言葉や行動から、すぐにセクハラやパワハラと思われないか、気を遣っている男性も多いようですね。何かと気を遣うことが多くて、仕事もしづらいと思うかもしれません。

■厳しすぎる

・「仕事に対して厳しいベテラン女性がいて息苦しい」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「やったことへの完全否定をする上司。動けば文句、動かなければ叱責。おかげで心身に障害が残りました」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「女性だから細かい」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

物事の全体を見る男性の場合、細かい分析が得意な女性と一緒の仕事だと、どうしてもぶつかってしまうことは多いかもしれませんね。中には、あげ足とりのようなことをする人もいるようですね。

■まとめ

男女においては、仕事に対する考え方は、若干違いがあるかもしれませんね。お互いが歩み寄ることができると、仕事もよりスムーズにいくものですが、お互いの主張ばかりしていると、なかなかうまくはいかないかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数89件(22〜39歳の働く男性)