スマホの上に乗った「Smapon(スマポン)」とCMキャラクター藤田ニコルさん(タカラトミー発表資料より)

写真拡大

 タカラトミーは2日、スマートフォンと連動させて遊ぶ次世代コミュニケーショントイ「Smapon(スマポン)」を7月2日から発売すると発表した。価格は1,500円。カラーは6色。

 専用アプリをインストールしたスマホの上に「スマポン」を置き、性別・血液型・好きな食べ物などを設定すると、オリジナルの「スマポン」を誕生させられる。また、利用者の毎日の使い方に応じて性格・話し方が異なる6種類のタイプ(ノーマル/アマエンボ/オタク/オネエ/オヤジ/チョイワル)に変化する。

 同製品は、スマホに置かれたことを認識すると画面から透過された光を読み取ってさまざま表情を作り出す。さらに音に反応して楽しいおしゃべりや、多彩なモードによるコミュニケーションが楽しめる。