世界初のふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」のアフレコを実施!

写真拡大

DMM.futureworksは、最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック専用エンタテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」の最新公演に、千葉県船橋市在住の“梨の妖精”として老若男女に親しまれる「ふなっしー」を起用した、世界初のふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」を2016年6月30日(木)より公演開始する。

本公演の公開に先立って主役である「ふなっしー」と、ヒロインの「ラフラン」役として声優に初挑戦する「小島瑠璃子」さんによる、ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」の公開アフレコ収録が行われた。

イベント当日は、声優に初挑戦する小島さんに対し、ふなっしーが独自の声優演技の熱血指導を行いました。 一回目の収録を終えたふなっしーは「ナレーションぽいからもっと感情を出した方がいい」と小島さんの声優演技に対し愛のある厳しい言葉でダメだしを送り、笑いを誘う。

その後、二度目のアフレコに挑戦した小島さん演技に対し、ふなっしーは 「完璧!素晴らしい演技!こじるり天才!」と興奮気味でコメントした。ふなっしーに合格をもらった小島さんは 「やったー!声優の大先輩に褒められてすごく嬉しい!」とコメント。無事アフレコ収録を終えた2人は囲み取材で、小島さんは「声優の演技は本当に難しかった。最初の10分のシーンの演技だけで1時間かかった」と今回の声優挑戦を振り返る。

囲み取材の最後で6月30日(木)に初公開が迫る本公演に対して2人は「今回の舞台はストーリーの中に様々な要素が詰まっていて、お子さんからご年配の方まで楽しめる作品」とコメントし本公演に対する意気込みを語ってくれた。

■ふなっしーじー舞台「レジェンドオブふなっしー」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・CESA、ゲーム業界に興味を持つすべての学生のためのワークショップを開催
・ついに「こち亀」40周年!テレビスペシャル番組をアニマックスで放送
・マテルから「ゴーストバスターズ」の製品が登場。コスプレできる「エレクトロニック・プロトンパック」も
・「サントリー自販機限定 完全描き下ろし 働く人の名作デジタル漫画」が当たるキャンペーンを実施
・「ソニー・エクスプローラサイエンス」で電子タグ「MESH」を使ったワークショップを開催