トヨタ自動車が発表した4月の世界生産台数は、66.9万台(前年同月比6.2%減)。うち国内生産台数は20.1万台(18.8%減)と、2ヶ月ぶりに前年実績を下回りました。

1

これは熊本地震でグループの部品工場が被災、ドア部品の供給が滞ったことを受け、国内の大部分の車両組立工場を一時停止した影響によるもの。

4月18日に九州工場で生産を停止して以降、愛知県の他工場も19日から段階的に停止、25日から順次生産を再開したものの、地震による減産は約8万台に上った模様。

この影響で輸出も12.7万台(14.5%減)と落ち込んでいます。

一方、海外生産は中南米・欧州・アフリカで増加、46.8万台(前年同月比0.5%増)と3ヶ月連続で前年実績を上回っています。

年初からの累計生産台数では世界生産が288.8万台(1.5%減)で、うち国内生産が100.6万台(5.9%減)、海外生産が188.2万台(1.1%増)となっており、5月以降の生産状況が注目されます。

Avanti Yasunori ・画像:トヨタ自動車)

【関連記事】

トヨタのHVモデル世界販売、年内にも1,000万台到達か?
http://clicccar.com/2016/05/31/373471/

米国トヨタの販売台数、4月もSUV・ピックアップが全体を牽引!
http://clicccar.com/2016/05/24/373313/

トヨタが来年3月期に1兆円超の営業減益を予想するワケは?
http://clicccar.com/2016/05/16/372113/

ホンダ、2015年4月‐3月期の世界・海外生産が過去最高に!
http://clicccar.com/2016/05/09/370199/

トヨタ、2015年度の世界販売で首位奪還!
http://clicccar.com/2016/05/04/370129/

トヨタ自動車の4月生産、地震の影響で国内生産18.8%減!(http://clicccar.com/2016/06/03/376246/)