食品の飛び出しや転倒防止「対震ロック」機能を搭載

写真拡大

太陽光発電や蓄電池と連携、冷やすエリアを限定して最大10日間以上運転「停電モード」付き冷蔵庫 シャープから

シャープは、業界で初めてという「停電モード『ココだけ冷え〜る』」機能を搭載した蓄電池連携の「プラズマクラスター冷蔵庫 JH-DT55B」を2016年6月15日に発売する。

停電時に冷やすエリアを容量192リットルの冷凍室「メガフリーザー」のみに限定して消費電力を削減する。

地震発生時に揺れを感知して冷蔵室のドアを自動的にロックする独自の「対震ロック」機能を備え、ドアが開いて食品が飛び出すのを防ぐとともに、本体の転倒につながる前方への重心の偏りを抑える。ドア材に強化ガラスを使用する。

定格内容積は551リットル。ドアタイプはフレンチドア(センターピラーレス)。カラーはグラデーションレッド。

価格は48万円(税別)。