氾濫したセーヌ川による浸水被害を避け、ルーブル美術館が休館へ

ざっくり言うと

  • 仏ルーブル美術館が、3日を休館として貴重な美術品を避難させると発表した
  • 数日続いている大雨で氾濫したセーヌ川による浸水被害を避けるためだという
  • 3日までに川の水位が通常より6メートルも高くなるという予報も出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング