みずみずしく若い肌になるヒント

写真拡大

ビタミンCは身体にとって嬉しい効果をたくさん持っています。そんなビタミンCを毎日効率よく摂取するにはどうしたらいいか、知っていますか?食事で効率よくビタミンCを取れる方法をご紹介します。

■ ビタミンCの効果

ビタミンCは抗酸化の効果があり、身体がサビるのを防ぎ、しわやたるみなどの老化を防いでくれます。またメラニン色素の増殖を防いだり、分解してくれるのでシミやソバカスのない肌にしてくれます。それ以外にもストレスホルモンが分泌してくれるのを防いで、リラックス効果があり、病気の予防までしてくれるのです。ビタミンCをたくさん含む食材は、果物だとイチゴ、柿、アセロラ、キウイ、みかん、グレープフルーツ、レモン。野菜ではレンコン、ブロッコリー、赤ピーマンやイモなどです。

■ 食事でビタミンCを効率よく摂取するポイント

◎ ポイント1:一度に大量のビタミンCを摂らずに小分けにする。

実はビタミンCは、身体に蓄積しておくことが不可能な食材なのです。なので、朝、一度にビタミンCを大量に摂取したからといって、その日ずっとビタミンCが足りた状態になるということはないのです。一度に摂取してとどめておけるビタミンCには上限があります。たとえば15個のイチゴを食べたとしても、イチゴ5個分のビタミンCしか摂取できない。そういうものなのです。朝昼晩に分け、こまめにビタミンCを含む食材を食べてください。

◎ ポイント2:ビタミンCを壊さずに摂取する

ビタミンCというのは、実はとても壊れやすい栄養素なのです。水にずっと浸けておけば流れ出てしまい、熱を加えても流出したり壊れてしまいます。そこで、果物や野菜などビタミンCを含む食材をサラダにしたり、生で食べるときには、洗う際に注意が必要です。水に長時間さらして洗う人がいるかもしれませんが、さっと洗うようにしましょう。そして、新鮮なうちに食してください。熱を加えると壊れてしまうとはいえ、生で食べたりサラダばかりでビタミンCを摂取するのは大変です。熱を加えて流失したビタミンCを摂取するには、具だくさんのスープや味噌汁がおすすめです。ジャガイモやサツマイモなどのイモ類は、熱を加えてもビタミンCが壊れにくいので、ふかし芋や焼きイモにして食べるのがおすすめです。

◎ ポイント3:食べ合わせに注意する

ビタミンCはビタミンEと一緒に摂取すると、身体の酸化をより効果的に防いでくれます。なので、ビタミンCを摂るときはビタミンEも一緒に食べるようにしましょう。ビタミンEはナッツ類にたくさん含まれています。アーモンドやピーナッツなどの食材とビタミンCを一緒に摂りましょう。また、コラーゲンといっしょに摂るとコラーゲンの吸収率がアップして、よりみずみずしい肌になれます。

逆にビタミンCと一緒に摂取しないほうがいいものもあります。アスコルビン酸オキシダーゼという酵素はビタミンCを破壊してしまいます。なので、それを含む食材と一緒にビタミンCを摂取しても効率が悪いです。アスコルビン酸オキシダーゼを含む食材は、きゅうりやかぼちゃ、リンゴやバナナなどです。

■ おわりに

毎日ビタミンCを摂取することは美肌を保つ秘訣です。効率よくビタミンCを摂取してみずみずしく若い肌をゲットしましょう。

(著:nanapiユーザー・月影 編集:nanapi編集部)