やん、バレバレ!? 女子の服が安物だとバレてしまう原因4選

写真拡大

服の値段は幅広いですよね。ファストファッションでも質がよくて値段のわからないものが増えてきました。でも女性の眼力はするどいもの。女友だちの服を思わず「安物だな」と思ってしまうのはどんなときか、女性にアンケートで聞いてみました。

■生地がペラい!

・「スカートのフリルの部分がペラペラなのを見たとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「生地がテロテロで足が透けたりしているとき」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ペラペラの生地のものを着ている人を見たとき」(33歳/不動産/専門職)

あまりに薄い生地の服は、まるでチープなお芝居の衣装のよう。生地が上質でないと、デザインがいくらかわいくても、ウールとカシミヤのように高級感で差が出てしまいますよね。

■かなり傷んでいる

・「ヨレヨレ、しわしわ、ガタガタなやつ」(25歳/電機/事務系専門職)

・「古着? 毛玉だらけの服を着てる人」(24歳/金融・証券/営業職)

・「ほつれが目立つ。ある程度お年を召した方はいい素材のものを着ていてほしい」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

安物の服は、数度の洗濯ですぐヨレヨレになったり毛玉ができたりするものです。そんな服を着ていると安物だとばれてしまうようです。

■世代がちがうと安っぽい?

・「ある程度年齢のいっている方が若い子の服を着ているとき。顔と服のアンバランスな感じが安っぽく感じます」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「中高生向けのお店で売っている服などは素材感が安い感じがする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一昔前の洋服は逆に安っぽく見えます」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

若者向けのファッションは手ごろな価格帯のものが多いです。学生が高い服を買うのはむずかしいですよね。妙齢の女性が若者向けの服を着ていると微妙な感じになってしまいます。

■どこで売っているのかわからない!

・「ノーブランドの服ばかり着ていたとき」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「3枚1,000円とかのTシャツを着てるとき」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「見たことないロゴマークの入った服」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

どの服にもブランドがありますが、マイナーなブランドほど安価な服を提供していたりしますよね。安っぽく見せないためには、ある程度知られたブランドの服を着るのが無難かもしれません。

■まとめ

服の値段がバレるとちょっと恥ずかしいですよね。ファストファッションでそろえると誰かとかぶってしまうこともあります。どこか1点には高級品を身につけるようにすれば、余裕のある大人っぽさが出せるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳〜35歳の働く女性)