デザインは全18種類

写真拡大

学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは2016年6月1日、同社の発行する雑誌「ムー」とトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」とのコラボ商品「月刊ムー×ROOTOTE トールPrinted in Japan」を発売開始した。

「ROOTOTE」は「楽しいお出かけ!〜Fun Outing!〜」がコンセプトのトートバッグ専門ブランド。カンガルーのおなかのようなルーポケットがついた、便利でおしゃれなデザインが特長。

手刷りプリントされたデザインは「ムー」読者はもちろん、学生からサラリーマンまで幅広い世代に愛用して貰えるように世界の代表的なミステリー現象を「ムー」編集部がセレクトしたものだという。ユニセックスなタテ型トートに1色でプリントされ、シンプルかつクールな仕上がりなっているという。

デザインはUFO(未確認飛行物体) 6種 (アダムスキー型、ホプキンスビル事件など)とUMA (未確認動物)6種 (ネッシー、チュパカブラなど)、OOPARTS(オーパーツ=時代にそぐわない出土品)6種(黄金ジェット、マヤカレンダーなど)の全18種類。

価格は2,800円(税抜)。