“世界最速の”コマーシャル!「3秒」に隠された驚きのストーリーをスーパースローカメラが鮮やかに映し出す!

写真拡大

フォルクスワーゲンがアルゼンチン市場でGolf GTIをローンチする際に公開した“世界最速の”コマーシャルが話題を集めています。

この広告のテーマは“3 seconds is plenty of time for a Golf GTI.(Golf GTIにとって3秒はたっぷりな時間)”。100mをわずか3秒で駆け抜けるGolf GTIからセットの様子を撮影することで、その走りの魅力を訴求するという企画です。

まずはこちらのティザー広告をご覧ください。まばたきしないようにご注意ください!

 

何が写っていたか分かりましたか?

あっという間の映像の後に表示されるサイト「miraloencamaralenta.com」を訪れると、スーパースローカメラによるスローモーションバージョンを視聴できます。
すると、たった3秒の世界で実にさまざまなストーリーが展開されていたことが明らかになります。

 

水を噴き出す消火栓の横の美女に見とれる男性とその彼女、火事を鎮めようとバケツで水をかける女性、キャンプでの薪割り、ナイトクラブの前で有名人と記念撮影、アクロバティックなパフォーマンス、溶接工場……これらがスーパースローカメラのおかげで鮮明かつアーティスティックな映像に昇華しています。

ティザー広告による興味喚起の仕掛け、そして種明かしとなる本編動画のクオリティの高さはさすがです。

一体どのように撮影しているのだろうと気になる方も多いでしょう。メイキング動画も公開されていますので、撮影の裏側もぜひご覧ください。

 

ブランド:フォルクスワーゲン
タイトル:FAST FILM