え? ヘアクリップで爪やすれるの?

写真拡大 (全2枚)

便利ってこういうこと。

小さい頃よく使っていた、一見どこにでもありそうなヘアクリップ。ぱっちんと止める、アレです。そのヘアクリップが2016年のいま、こんなに進化を遂げていました! 髪を留めるだけのものと思っていたら、使い方は何通りも。この動画で、一目瞭然です。

動画で紹介されているのは、「Clippa」という名前のヘアクリップ。

動画を見ただけでも、カッター、ドライバー、爪やすり、栓抜き、ギターのピック、そして、ヘアピンと6通りもの使い方を披露しています。

公式の画像によると、物差し、爪やすり、栓抜き、薄いヘラ、ドライバー、ヘアクリップの6通りが紹介されています。

まさか、ヘアクリップがこんなに役立つものになるとは予想もしていませんでした。自分なりの新しい使い方を模索したくなるアイテム。子どもの頃の懐かしさだけではなく、遊び心まで取り戻せそうです。

[Monkey Business]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

文/ダーシー