月1日、中国で間もなくオンエアされる新ドラマの番組予告が、韓国ドラマ「また、オ・ヘヨン」からの盗作だとしてネットユーザーから猛批判を浴びている。

写真拡大

2016年6月1日、中国で間もなくオンエアされる新ドラマの番組予告が、韓国ドラマ「また、オ・ヘヨン」からの盗作だとしてネットユーザーから猛批判を浴びている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

中国で8日にスタートする「是!尚先生」は、台湾の人気タレントでチェリストのNana(ナナ/欧陽娜娜)、中国のイケメン俳優チェン・シュエドン(陳学冬)の共演が話題のラブコメドラマ。Nanaは有名歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)のめいで、このほど日本デビューも果たした。

5月31日に解禁された番組予告を見たネットユーザーから、「完全にパクリ」と一斉に声が上がった。韓国で放送されている人気ドラマ「また、オ・ヘヨン」の番組予告第1弾とほとんど同じだったためだ。ヒロインが財布から優待券を出そうとすると砂が出てきたり、カップを持ち上げると砂がこぼれたりと、1つ1つのシーンが盗作としか考えられないものとなっている。

制作局の湖南衛星テレビに対して、「本当にパクリしかできない局だ」「創作力ゼロ」などと批判が上がっているほか、ネットユーザーも口々に「恥ずかしいにもほどがある」「すぐバレることを、どうして何度も繰り返すんだろう」などと批判の声を上げている。(翻訳・編集/Mathilda)