台湾鉄路管理局のフェイスブックページ「fun台鉄」より

写真拡大

(台北 2日 中央社)台湾鉄路管理局(台鉄、台北市)は1日、台鉄台北駅で、岩手県の鉄道会社、IGRいわて銀河鉄道(盛岡市)と三陸鉄道(三鉄、宮古市)と姉妹鉄道協定を結んだ。沿線の活性化などで協力していく。

協定を結んだ路線は、IGRは台鉄・西部幹線の台中線(山線)、三鉄は海岸線で、それぞれ周辺環境などが似ているという。締結式には3社のトップのほか、台中市の林佳龍市長、岩手県の達増拓也知事などが出席した。

台鉄は今回の提携を通じ、日台双方で互いに観光客誘致を進めていきたいとしている。

(編集:杉野浩司)