EX-SA10 GSET (カシオ計算機の発表資料より)

写真拡大

 カシオ計算機は2日、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」の新製品として、スマートフォンでゴルフのスイング分析ができるデジタルカメラセット「EX-SA10 GSET」を17日に発売すると発表した。

 「EX-SA10 GSET」は、専用アタッチメント付きのゴルファー向けハイスピードカメラ。スイング動作を近距離で撮影できる16mmレンズを搭載し、屋外での撮影に適したデジタルカメラ「EX-SA10」と、撮影に便利なミニ三脚・一脚ポール・バーマウント・スマートフォンホルダーをセットにした。

 スマートフォン用のアプリ「EXILIM Connect for GOLF」で「EX-SA10」をリモート操作してハイスピードムービーで撮影したスイング動画は、アドレスからフィニッシュの部分を抽出してスマホに自動転送される。分析用のアプリ「EXILIM Analyzer for GOLF」のライン表示や2画面同時再生機能を使用して、スマホでフォームの分析が可能。

 撮影した動画はアドレス、トップ、インパクトなどのポジションの把握が容易で、角度表示でスイングのわずかな違いも数値で比較でき、フォームの改善に役立てられる。2画面同時再生では、トップやインパクトのタイミングを合わせて過去の自分のスイングとの比較もできる。メーカー希望小売価格はオープン。