写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビザ・ワールドワイド(以下Visa)は6月9日、阪急梅田駅ビッグマン前広場で、お小遣いや家計に関するカウンセリングを無料で受けられる「サラリーマンお小遣い診療所@大阪」を開設する。

○お小遣い額の見直しや値上げ交渉の方法がわかる

同社は2015年8月末に1日限定で「サラリーマンお小遣い診療所」を初開催。東京・品川駅構内に開設された診療所には200名以上ものサラリーマンが訪れ、診察を受けたという。

第2回となる「サラリーマンお小遣い診療所@大阪」では、ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏が監修・制作した「サラリーマン適正お小遣い診断ツール」を使用し、カウンセラーによる個別診察を実施する。

診察ブースではサラリーマンの金銭感覚やお金の使い方をヒアリングし、適性お小遣い価格の判定とともに、個々のお金の使い方をタイプ別に診断。診断結果は「診断書」として発行し、お小遣い額の見直しや値上げ交渉、今後のお金の管理にも役立てることができるという。

さらに、横山氏本人との悩み相談、および改善のアドバイスを受けられるブースも12時〜13時と15時〜16時限定でオープン予定。同社はイベントに対し、「日々のお小遣いや家計に困るサラリーマンの方々とリアルなタッチポイントを設けることで、お金にまつわる悩みを少しでも解消し、日々の生活に貢献していきたい」とコメントしている。

実施日時は、6月9日(木)11時〜19時半。会場は大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 南館1F 阪急梅田駅ビッグマン前広場。

(金野和子)