グアムでジャングル探検! 人気アクティビティ「ATV四輪バギーツアー」興奮体験レポ

写真拡大

日本からわずか3時間半の常夏の楽園「グアム」。

グアムといえば、グアムインターナショナルマラソン(次回は2017年4月9日に開催)やマリンスポーツなど、様々なスポーツを楽しむことができます。

2か月で30キロ減成功! いつでもどこでもOK「簡単10分間ダイエット」6種

グアムインターナショナルマラソンはフルマラソン、ハーフマラソン、10km、5kmと種目が豊富で自分に合った種目を選択でき、旅の同行者がフルマラソンにエントリーしていたりすると、普段走っていない人でも5kmに急遽エントリーする人も多いようです。

もちろん、グアムはマラソン以外にも魅力はあるし、海は苦手だなぁ、というあなたに、こんなアクティビティはいかがですか?

「ATV四輪バギーツアー」です。

今回は、マラソン大会に出場する仲間を応援にしに来た皆さんにもオススメな、ATV四輪バギーの世界をご紹介します。


グアムの海が綺麗なことはもはや常識(?)ですが、その中でも群を抜いて綺麗な海があるのをご存知でしょうか。場所は、島の北部に位置するプライベートビーチ「ココパームガーデンビーチ」。ツアー参加者しか入れない、有料プライベートビーチです。島内でも最も綺麗と評判の透き通った海の中には、アイランドフィッシュが沢山泳いでいて、繁華街・タモンの海とは比べものにならないほどです。


当ビーチには、ジャングルと隣接した立地を上手く利用した、面白いアクティビティがあるのです。それが今回ご紹介する、「ATV四輪バギーツアー」。当ビーチで人気NO.1のアクティビティです。名前だけだと(?)ですが、チョロQを人間サイズにした乗り物です。

最高速度約35キロ出る同バギー。丈夫なタイヤは、手つかずのジャングルのデコボコ道にも屈せず、思いきりかっとばせます。また、免許不要なので子供と一緒に家族みんなで体験することも可能です。(年齢制限あり)日本ではあまり馴染みのないバギーに乗って、ジャングルの世界を体験してみましょう。

野生のブタに遭遇?手つかずのジャングルへ!

まずは、スタッフによるインストラクションがあり、エンジンのかけ方やブレーキ操作などを丁寧にレクチャーしてくれます。

右側にギアがあり、押すと進むというシンプルな操作方法です。これなら無免許の方でも安心して覚えることが出来ますね。


スタートから100メートルほど進むと、ジャングルが見えてきます。いよいよ大自然の中へ突入!


路面はもちろんボッコボコのベッコベコです。雨が降った後は、水たまりも至るところにあります。水着での参加も可能なので、せっかくなので泥だらけになって楽しんでしまいましょう。

慣れないバギーの運転に気を取られがちですが少し周りを見渡してみると、山肌が露出している風景に出会えたり、運が良ければ(悪ければ)野生のブタや鶏、イグアナに遭遇する可能性もあります。かと言えば、大きなココナッツの木の根っこに足(タイヤ)を取られ、大きくバウンドする、なんていうスリリングな思いをすることもあります。


ジャングルを進んで行くと、海辺が見えてきます。なんとも言えない景色にため息が。もちろん、スタッフさんに言えば写真を撮ってくれるので記念に1枚。

まあるい砂場を一周してみてとスタッフさんに言われたのですが、砂にタイヤを持っていかれ、見事にアリ地獄状態になりました。


アクティビティ終了後は、冷たいお水のサービスがあります。綺麗な海を眺めながら、疲れた体を休め、のんびりと過ごしましょう。


ちょっと珍しいジャングルアクティビティ「ATV四輪バギーツアー」。グアムを訪れた際は、是非体験してみてはいかがでしょう。

【取材先情報】
■ココパームガーデンビーチ
アクティビティ名:ATVバギーツアー
料金:1回30分28ドル
営業時間:10時〜15時(最終受付14時)
※全4コース ツアーにより異なります。
定休日:年4回
※2016年6/1、9/7、12/7、2017年3/1 メンテナンスデーのため休業
電話番号:671-477-4166
URL:http://www.cocopalm-guam.com/
備考:安全面の関係上、12歳未満のお子様はご乗車出来ません。
ツアー内容、掲載内容は予告なしに変更となる場合があります。