ケチすぎてひく! 男性のセコすぎる行動4つ 「お客に水道水」ほか

写真拡大

みみっちい行動をセコいといいますよね。多少の節約などは美徳かもしれませんが、度が過ぎると見ていて恥ずかしいものです。いくらなんでも、セコすぎると思う男性の行動には何がありますか? 女性のみなさんに聞きました。

■クーポン前提!

・「クーポンを出したり、必要以上に金額にこだわるとき」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「クーポンを必死で探しているとき。そこまでして数十円を浮かしたいかと思う」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「クーポン券を使ってる人を見たとき」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

便利なクーポン券ですが、デートで食事をおごってもらう際に使われると、ちょっとガッカリするのもホンネ。また、割り勘で自分だけクーポン券を使うのもセコいですね。

■割り勘すらすんなりいかない!

・「みんなで飲み代を払うときに、他の男性が少し多めに出している中、女性と同じ金額しか出さない」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「飲み会のお会計の割り勘で渋る」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「細かい端数でチマチマ言ってるとき」(23歳/不動産/技術職)

その場にいる人で決めた金額での割り勘なら平等……かと思いきや、細かくクレームをつける男性も。せっかく決めたことには一応従ってほしいですよね。

■ポイント最優先!

・「数百円単位でもクレジットで払ってポイントを貯める人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ポイントカードや割引券を常に持ち歩いている人」(27歳/電機/その他)

・「ポイントをやたらと貯めたがる」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ポイントがたまるとうれしいものです。ですが買い物よりもポイント優先のような支払い方をすると、けっこうみっともないですよね。あまりがっつかないようにしたほうがよさそうです。

■飲み物をケチる!

・「水道水の水を飲むし、お客さんにもそれで出す。せめてお客にはミネラルウォーターをと思います」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「コンビニでお茶を買うとき、ペットボトルではなく、お徳用の1リットルサイズの紙パックのお茶を、ストローで飲んでるやつを見たとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「出かけるときに、あらかじめ安く買った2リットルのペットボトルから水筒へ入れて、家から持参するとき」(30歳/情報・IT/その他)

飲み物の持参はいい節約方法ではありますが、セコいと感じる女性もいるようです。水道水を、せっかく来てくれたお客に出すのは場合によっては失礼かもしれませんね。

■まとめ

セコい人は自分のために最善のことをしているのでしょう。しかし、まわりから見るとセコい行動は印象が悪いです。誰かと一緒にいるときは、自分だけではなくほかの人のトクになることにも生かしてほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳〜35歳の働く女性)