サーフィンできる子ブタちゃん発見! その親ブタさんも飼い主さん親子もサーフィンが得意なんだって!

写真拡大

当サイトで以前、サーフィンする猫ちゃんの姿をお伝えしましたが、世界はまだまだ広かった! 

ハワイ・オアフ島で暮らす真っ黒な子ブタちゃんは、なんと現役のサーファー。

飼い主であるカイ・ホールト(Kai Holt)さんと、その息子ブライデン(Braiden)さんもサーファーであり、彼らと一緒に近くのサンデー・ビーチ(Sandy Beach)へと繰り出して、波へとライドオン。全然怖がっていないところを見るに、どうやらこれが、この子にとっての日常みたい。

【親子そろってサーファーです☆】

GoProによってYouTubeに投稿された映像には、子ブタちゃんの雄姿がしっかりととらえられています。

そして驚くなかれ、なんとこの子ブタちゃんの親ブタ、カーマ(Kama)さんもサーファー。

今から2年前、同じくGoProがサーフィン映像を公開しているのですが、こちらもなかなかどうして、素晴らしい腕前でございます。

【地元の人気者】

インスタグラムアカウント「kamathesurfingpig」には数多くのショットも投稿されておりまして、見たところカーマ親子は、サンデービーチの人気者のよう。日々ともに、波乗りを楽しんでいるうちに、すっかりサーフィン仲間の一員となったようですね。

【孫の代までその技を受け継いでね!】

ハワイで生まれ育ったこと。そしてたまたま飼い主さんが、サーファーであったこと。

ありとあらゆる偶然によってサーファー・ブタとして世界的に注目を浴びることとなった、カーマ親子。このまま孫の代、そしてその先までサーフィンが受け継がれていくことを、切に願っておりますよぉ!

参照元:YouTube / GoPro [1]、[2]、Instagram / kamathesurfingpig
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る