室井佑月氏が消費増税延期をめぐり「アベノミクス失敗」を指摘

写真拡大

2日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、作家の室井佑月氏が「アベノミクスは失敗」と指摘する一幕があった。

番組では、消費増税の延期を取り上げた。1日、安倍晋三首相は、消費税率の10%への引き上げを延期することを表明した。

コメントを求められると、室井氏は「(国民は)税の不公平感っていうのがだんだん分かってきちゃってるから、私は増税は反対ですけど」と持論を展開する。

続けて、室井氏は「増税延期っていうんだったら、どうして(安倍首相は)『アベノミクス失敗』って素直に言えないんだろうって思いますね」とコメントした。

また、景気について室井氏は「儲かった企業っていうのも、ある一部の企業とか個人とかってあるのかもしれない」としながらも、「庶民にお金を降りてこないわけですよ。回ってこなくて」と訴える。

室井氏は「消費税っていうのは金持ちも庶民も同じく平等に取られるものでしょ」と主張し、「ほとんどの人がだって普通の人なんだもん。すごく(増税は)不公平感があると思いますよ」と語った。

【関連記事】
室井佑月氏が清原和博被告の球界復帰案にまさかの提案「マスコットに入る」
室井佑月氏が過度な舛添要一都知事叩きに苦言「バランスの悪さが気持ち悪い」
「ひるおび!」で室井佑月氏の発言が中断される事態 恵俊彰に慰められる