スーパーフードやコールドプレスジュースなど、近年日本でもブームとなる新しい美容メソッドはN.Y.やL.A.からやってくることが多いですよね。

今年はN.Y.やL.A.で何が大ブームとなっているかというと、なんと日本の伝統的な飲み物である抹茶! その栄養素や美容健康効果が注目され、“MATCHA”と呼ばれてスーパーフードの1つとして定着しているようです。

日本人として、これはMATCHAの魅力を知らずにいてはもったいない! 今回は抹茶の美容健康効果と、抹茶が苦手な方でも手軽に摂る方法、レシピをご紹介します。

■抹茶の栄養と美容健康効果

N.Y.やL.A.で今年注目度No.1の抹茶。どんな栄養素が含まれていて、どんな効果が期待できるのでしょうか。

(1)ビタミン

老化防止に欠かせないビタミンA、C、Eや、止血や骨の形成に必要なビタミンKが豊富です。これらは100gあたりの含有量がトップクラス。人参やモロヘイヤよりビタミンAが多いと聞いたら、驚きますよね。他にもビタミンB1、B2も含んでいます。抹茶を毎日飲めば、体の中からエイジングケアができるといえるでしょう。

(2)ミネラル

お茶にはビタミンのイメージが強いかもしれませんが、カルシウムや鉄も豊富。浸出液1カップ200g、茶葉6g中の値で、カルシウムは42mg、鉄17.0mgほど含まれています。

1日に必要なカルシウムの摂取量は650mg。牛乳や豆乳に抹茶を溶かして飲めば、摂取基準にぐっと近づきますよね。

(3)カテキン

トクホ飲料でおなじみのように、カテキンには脂肪を燃焼する効果が期待されています。朝一杯の抹茶を飲んでお出かけすれば、いつもの運動で効率よく脂肪を燃やすことができるでしょう。

(4)食物繊維

茶葉をまるごといただける抹茶は、食物繊維も摂ることができます。カテキンのパワーも合わさり、ダイエット効果が!

(5)アミノ酸

抹茶には、うまみ成分のグルタミン酸や、肥満やメタボの防止、疲労回復によいアルギニンなどのアミノ酸も含まれています。さらに、リラックスや集中力をアップさせるテアニンも豊富。仕事前と仕事後に飲めば、効率も上がりそう!

■いつもの緑茶じゃダメ?煎茶と抹茶の違い

「抹茶は飲まないけど、煎茶なら毎日飲む!」という方もいるでしょう。煎茶でも、抹茶に匹敵する効果が期待できるのでしょうか。

結論から言うと、煎茶と抹茶の栄養分を比べると、圧倒的に抹茶の方が多いです。抹茶は茶葉ごといただくので、栄養素をまるごとごっそり摂れるのが魅力。煎茶は茶葉を捨ててしまうので、その分の栄養分が摂れないという訳です。

同じ“グリーンティー”でも、抹茶がとりわけ海外で注目されたのにも納得です。

■N.Y.やL.A.ではMATCHA BARも登場

空前の抹茶ブームが来ているアメリカ。すでにN.Y.やL.A.では、抹茶を楽しめるスタンドが展開されています。朝のドリンクをコーヒーからMATCHAに変える人が増えているとか。では、注目のお店を3つご紹介しましょう。

(1)MATCHA BAR NYC(N.Y.)

ブルックリンから始まった『MATCHA BAR NYC』。まろやかな味わいの愛知県西尾産の抹茶にこだわり、これまで海外で見られた甘ったるい抹茶フレーバーのドリンクとは全く違うものを出しています。

コーヒーショップ感覚で立ち寄れるおしゃれな抹茶スタンドとしてオープンし、今や東京に逆輸入されて期間限定出店するほど。

(2)MATCHA BOX(L.A.)

トレンドセッターであるL.A.でも、MATCHAは浸透しています。あのグウィネス・パルトローやアシュレー・オルセンなども愛飲しているよう。

L.A.にある『MATCHA BOX』では、スタイリッシュなラテなどのメニューもありますが、おもしろいのが“THE CEREMONY”というメニュー。なんと、目の前で茶筅を使って点ててくれるサービスです。茶筅や茶碗も販売されており、日本人以上に抹茶をたしなむ人が増えそうな予感。

近年日本でも、かつてからあるお茶処や和カフェからバージョンアップした“抹茶スタンド”が登場しています。吉祥寺にある『UNI STAND』、名古屋の『The Higher Green Tea’s』、梅田の『森半グリーンティースタンド』などが、N.Y.やL.A.のスタイルに近いです。

■抹茶のおいしい飲み方&レシピ

身近に抹茶スタンドがない方も、自宅で抹茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。またスーパーフードのちょい足し術の1つとして、抹茶を活用するのもアリ!

(1)純粋に抹茶をいただく

茶杓2杯(約2g)ほどの抹茶を器に入れ、ポットで沸かしたお湯を60mlほど注ぎ、茶筅を振って点てましょう。全部お湯を注ぐ前に少量のお湯で練ると、ダマになりにくいです。

(2)牛乳・豆乳で抹茶ラテ

お茶の道具がなくてもOK。牛乳や豆乳などに混ぜて飲んでみましょう。ダマになるのが気になれば、(1)のように点ててからラテにするとよいです。

(3)味噌汁に1杯プラス

抹茶の味が苦手な方は、味噌汁に茶杓1杯ほど入れてみましょう。味はほぼ変わりません。抹茶のビタミンはカテキン類などが守ってくれるので、熱にも強いので安心です。

(4)ほんのり甘いアイスグリーンティー

夏場は点てた抹茶に砂糖を1杯ほどプラスし、水と氷を入れて飲んでみましょう。薄味で抹茶が苦手な方でも飲みやすくなります。市販の溶かすだけでよいパウダータイプのグリーンティーもありますが、抹茶が少なく砂糖が大量のものが多いので要注意!

(5)アイスクリームにふりかけて

バニラアイスに抹茶を1杯ふりかければ、贅沢なスイーツに。ダイエット効果も期待できる抹茶を加えることで、アイスクリームを食べる罪悪感も少なくなりそう。

アメリカだけでなく、パリやインドなどでも抹茶ブームがじわじわ来ているよう。良質な抹茶が手に入りやすい私たち日本人は、飲まない手はないでしょう。おいしく摂って、抹茶のパワーを感じてみてくださいね。

【関連記事】

栄養の7割が種に!「アボカドの種茶」驚きのダイエット効果と作り方