誰にも相談できないし、中々確認しにくいのが自分のニオイ……。特に好きな人から、「臭い!」と密かに思われていたらショックですよね。
そこで今回は、なかなか聞くことのできない「彼女から漂ったら幻滅するニオイ」について、『美レンジャー』が20〜40代男性500人にアンケート調査を実施しました。さあ、気になる1位は?

■「彼女から漂ったら幻滅するニオイ」調査トップ3

第3位・・・キツい香水のニオイ(65人/13.0%)

第2位・・・タバコのニオイ(100人/20.0%)

第1位・・・口からのくさいニオイ(107人/21.4%)

口からのくさいニオイが第1位という結果になりました。香水やタバコは気をつけることはできますが、口臭はどうしたら予防できるのか、対策がわかりにくいと思います。歯磨きをすることや、アメやガムなどを食べる以外にも予防方法があるので、下記でご紹介したいと思います。

■なぜ口がくさくなるのか?

口の中の細菌が硫化水素を作り出すことにより口臭が発生します。硫化水素の発生を防いでくれるのは唾液です。唾液には、細菌を除去する力があります。唾液の分泌量が少ないと、口の中の歯磨きだけでは取り除くことのできない口内のあらゆる部分の細菌を除去することができにくくなります。

■消臭に必要な唾液の分泌が減る理由3つ

(1)緊張しやすい

緊張しているときは交感神経が優位になっています。唾液の分泌はリラックスしている副交感神経が優位になっているときに多くなります。

(2)口呼吸もしくは鼻炎

口呼吸は、直接口内を乾燥させてしまいます。

(3)柔らかいものばかり食べる

噛むことにより唾液腺が刺激され、唾液が分泌されます。よく噛まなかったり、柔らかいものばかり食べていると唾液腺が衰え、唾液の分泌が減少してしまいます。

■効果的な口臭の予防法3つ

(1)ほっぺのマッサージ

ちょうどコメカミの下あたりに唾液腺があります。ここを、円を描くようにマッサージすると唾液腺が刺激され、唾液の分泌が増え口臭予防になります。

(2)重曹でうがいする

重曹は、ニオイの原因物質を中和してくれます。うがい液の作り方はとても簡単です。500mlのペットボトルのお水に小さじ1杯の食用の重曹をいれるだけです。およそ10回はうがいできます。うがいの仕方は、くちゅくちゅと口をゆすぐようにしてください。

(3)舌を動かす

お口を閉じたままでもできる方法です。口を閉じた状態で、舌を左奥歯から左前歯の方に動かし、右奥歯から右前歯の方に動かす動作を繰り返します。唾液の分泌量が増え口臭予防になります。
対処療法にはなりますが、気になる口臭をすぐになんとかしたいときは、是非ためしてみてくださいね。

【関連記事】

口臭だけじゃない!「女が女をクサッと思う時」意外なニオイの元は…