結婚式の多い季節ですよね。幸せそうな友人たちの姿に、「私も婚活頑張ろう」と心に決めた方! まずは“男ゴゴロ”を見極め、“非モテ癖”を見直してみませんか……?

今回は、アラサーのスピード婚を叶えるハウツーをまとめていきます。

■1:モテ子が心得る男性心理

男性の行動が理解できないと思うことが多々ある女性は、その心理を理解できていないのかもしれません。例えば、何にお金を使うか、どんな女性を好きになるか、などに疑問を感じるなら、過去記事の「万年婚活女子は見落としてる!モテ子が心得る”隠れた男性心理”3つ」をご覧ください。

男性心理の鍵は“肯定感”。たとえば男性は”成果”を求める傾向が強いので、あなたが喜んだり、楽しんだりすることが大きな”成果”となり、肯定感を高めます。また自分を恰好よく思ってくれる女性といると、肯定感が高まり、自然と気持ちが惹かれていきます。

■2:避けたいのは晩婚型男性

もしスピード婚を狙うなら、相手選びはもっとも重要なこと。条件が整っているからと、そもそも結婚願望のない男性を選んでも、結婚は遠のくばかりです。

「結婚する気ゼロ?独身貴族を謳歌しすぎ”晩婚型男性”見分け方3つ」では、結婚する時期が遅くなるであろう独身男性の特徴をご紹介しました。

まず考えたいのは相手の年齢帯。20代後半〜32歳の男性は、すぐに結婚したい人にはふさわしい相手とはいえない場合があることも……。なぜなら、婚活においては年上・同年代・年下、全ての年齢層の女性からモテて、仕事も順調で一番楽しい時期であることが多いので、「結婚はまだまだ」という人が多く見受けられるからとのアドバイスが! もちろん全ての人に当てはまるわけではないですが、結婚を見越して恋愛をしないと恋愛期間だけがどんどん長くなってしまいます。

■3:女子言葉は基本通じない!

“女子会”とか“女子トーク”とか「単なる飲み会でしょう」と思っている男性は多い様子。こういう言い方をする女性に少々ゾッとするとか……。

たとえば “女子力”、“大人女子”、“ママランチ”、”働くママ“、“セレブ”、“美魔女”、“食べてヤセる”、“自分ご褒美”、“自分磨き”、“スイーツ”、“プチプラ”……。

女性の周りにある“女子の世界”を表す言葉は、華やかで楽しい気分にさせてくれますが、蚊帳の外にいる男性にとっては「気取ってる」と思われるキケンも。

そのほか女性にとって普通でも、男性にはNGなことはたくさんあります。男性から距離をおかれないために「うそっ…大ひんしゅく?実は男が苦手とする”非モテ行動”5パターン」をチェック!

見方を変えたり、少し意識を変えれば、婚活の方向性も変わってくるはず。そうすればスピード婚も叶いやすくなりますね。