写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは1日、フィアットの限定車「500 コラーロ」を11日から全国のフィアット正規ディーラーで販売開始すると発表した。珊瑚にちなんだ新色レッドのボディカラーが特徴となる。

同限定車は「500 1.2ラウンジ」をベースとしており、通常は設定していない限定車専用色「コーラル レッド」をボディおよびシートの一部に採用した点が最大の特徴。限定車ならではの15インチアルミホイールも装着した。

車名の「コラーロ」は「サンゴ」を意味するイタリア語であり、同限定車の売上の一部は、石垣島周辺沿岸域でサンゴ礁の再生活動を行う特定非営利法人アクアプラネットに寄付される。寄付金は限定販売台数にちなみ、サンゴの苗100本の植え付けに活用する計画だ。

「500 コラーロ」は1,240ccの直列4気筒SOHC8バルブエンジンを搭載し、ATモード付き5速シーケンシャルトランスミッションとの組み合わせで、JC08モード燃費は19.4km/リットル。価格は231万1,200円(税込)で、100台の限定販売となっている。

(山津正明)