2016年6月1日より「VR THEATER」全国展開を開始。新作「攻殻機動隊 新劇場版」を世界先行配信

写真拡大

インターピアとejeは、2016年4月7日より関東エリアで先行展開していた「VR THEATER」サービスについて、2016年6月1日(水)より全国エリアでの導入展開を開始すると発表した。

また今回の全国展開スタートにあわせ、プロダクション・アイジーが制作を進めているVR体感型アプリ「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」 について、関東エリア以外の店舗も含む57か所の「VR THEATER」導入店舗にて有料視聴体験が可能となる(導入店舗)。

「VR THEATER」サービスとは、インターピアの開発したコンテンツ課金・店頭決済システムと、ejeが運営する高品質360度動画ポータル「VR CRUISE」が連携。有料・無料の各種作品をお楽しみいただくことができるというもの。

©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

■インターピア

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・ついに「こち亀」40周年!テレビスペシャル番組をアニマックスで放送
・マテルから「ゴーストバスターズ」の製品が登場。コスプレできる「エレクトロニック・プロトンパック」も
・「サントリー自販機限定 完全描き下ろし 働く人の名作デジタル漫画」が当たるキャンペーンを実施
・「ソニー・エクスプローラサイエンス」で電子タグ「MESH」を使ったワークショップを開催
・フィギュア「ムービー・マスターピース」シリーズにヨーダが登場