台湾茶の専門店『囍茶東京(キキチャトウキョウ)』がオープン! プレミアム茶葉と本格フレンチクリームで100種類以上のフレーバーが楽しめるよ!!

写真拡大

日本でも根強い人気を誇る「台湾茶」。でも、これまで飲み慣れているという人にも、ちょっとビックリな新感覚の専門店が6月12日に吉祥寺に誕生します。

それが「囍茶東京(キキチャトウキョウ)」。

麻布十番フレンチレストラン「オルタシア」のオーナーシェフ、古賀哲司さんが監修を務めた本格フレンチクリームと、プレミアムな台湾茶葉との組み合わせを楽しむことができるんです。

【プレミアムな茶葉とフレンチクリーム】

「囍茶東京」で使われているのは厳選された無添加100%の台湾茶葉。そしてこれに合わせるのは、茶葉との相性を考えぬいて作られたフレンチクリーム。

フレンチクリームの監修は、東京丸ビルの最上階にある高級フレンチ「ブリーズオブトウキョウ」でも総料理長を務めた経験を持つフレンチシェフ・古賀哲司さん。何度も試作を繰り返し、完成させたんですって!

【フレーバーの数、100種類以上!】

本格フレンチクリームクリームのフレーバーは、全部で5種類(ミルク、黒ゴマ、モンブラン、スモークチーズ岩塩、パッションブラッドオレンジ)。

トッピングもクリームに合わせて、オリーブキャビア、チョコチップ、カシューナッツ、フルーツチップ、アーモンドブラウンシュガー、きなこソースの6種類から選ぶことができます。

茶葉4種との組み合わせを入れると、フレーバーは全部で100種類以上! 自分の好みに合わせたフレーバーを作れるのが魅力的。たとえば「スモークチーズ岩塩クリーム×鉄観音茶×オリーブキャビア」なんてメニューも!

【ここにしかない新感覚台湾茶】

オリジナルフレーバーと自分だけの組み合わせで、ここにしかない新感覚台湾茶を楽しめそうな「囍茶東京」。イラストクリエーターcimaさんが担当したお店のマスコットキャラクター「キキちゃん」もとってもかわいくて、心がほんわかしますよ♪

参照元:PR TIMES、Facebook(囍茶東京)
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る