1日、新華社によると、日本人と韓国人の結婚観が似通っていることが分かった。資料写真。

写真拡大

2016年6月1日、新華社によると、日本人と韓国人の結婚観が似通っていることが分かった。

今月、日本経済新聞と韓国・中央日報が、20〜49歳の未婚男女(日本は1158人、韓国は1000人)を対象に調査を行った結果、「結婚しなくても良い」との回答が日本人では50.9%、韓国人では55.6%となり、共に半数を超えた。

「結婚した方が良い」は、日本人が34.9%、韓国人が29.3%で、「必ず結婚する」は日本人が6.2%、韓国人が8.6%だった。「結婚しない方がいい」は日本人が2.2%、韓国人が5.5%だった。

また、「結婚したら子どもを生むか」という問いに肯定的な回答をした人は、日本では56.3%、韓国では62.4%で、全体的に日韓で考え方が似通っているという結果になった。(翻訳・編集/北田)