1日、中国の女優チャン・ツィイーがネットユーザーに対し、有料で質問を受け付け。高額ながら大勢の希望者を集めた。写真はチャン・ツィイー。

写真拡大

2016年6月1日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)がネットユーザーに対し、有料で質問を受け付け。高額ながら大勢の希望者を集めた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

その分野のスペシャリストが生の声で回答する人気アプリに参加したチャン・ツィイーが、有料で質問を受け付けたもの。1件につき2929元(約4万9000円)と非常に高額だが、短時間のうちに10人が質問し、その回答を聞くため2000人以上が集まる人気ぶりを示した。

高額なだけに、一件ずつ丁寧に質問に答えたチャン・ツィイーだが、このほど発表されたハリウッド映画出演の話題も隠すことなく披露した。昨年末に第一子長女を出産後、復帰作となるのが「God Particle」で、映画プロデューサーのJ・J・エイブラムスが手掛けるSF映画。チャン・ツィイーによると米国で行われる撮影には、まな娘も連れて行くという。

「2人目の出産を考えているのか」という質問には、「娘はたった5カ月だし、私もまだダイエット中なので、今のところはまだ考えられない」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)