ブラジルがガンソを追加招集…カカが負傷離脱《コパ・アメリカ》

写真拡大

▽ブラジルサッカー連盟(CBF)は1日、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016に臨むブラジル代表に関して、負傷のMFカカ(オークランド・シティ)に代わり、MFガンソ(サンパウロ)を追加招集したと発表した。



▽5月26日に負傷したMFドグラス・コスタ(バイエルン)の代わりに追加招集されたカカ。30日に行われたパナマ代表との国際親善試合(2-0でブラジルが勝利)には、80分から出場し、チームの勝利に貢献していた。

▽CBFが伝えたところによると、カカはハムストリングを負傷。その後の検査で、全治20日と診断されたため、離脱が決まったようだ。グループBのブラジルは、本大会でエクアドル代表、ハイチ代表、ペルー代表と対戦する。