清原和博被告 自ら「保護観察付き」を求めるも認められなかった理由

ざっくり言うと

  • 覚せい剤取締法違反の罪で執行猶予付きの有罪判決をうけた清原和博被告
  • 初公判で清原被告自ら求めた「保護観察付き」は認められなかった
  • 地裁はこれを「法廷アピール」と判断して認めなかったのではと弁護士は指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング