イマドキ女子大生の方が上手?高岡早紀の手作り卵焼きがダメだった理由

写真拡大

「いい部屋ネット」のCMでもおなじみのモデル・桜井日奈子さんが、この春、大学に入学しました。そんな桜井さんが入学式の当日に、自身のブログで手づくりの卵焼きを披露。その卵焼きは、まるでクレープのような美しい仕上がりでした。

 イマドキの大学生が作る卵焼きは、こんなにクオリティが高いのでしょうか?

 かつて、女優の高岡早紀さんがあるテレビ番組で、ちょっと“ダメ”な卵焼きを披露してしまったのを見たことがありますが、最近のインスタグラムでは、意外にも多くの手料理を披露しています。

 さすが女優さんらしく、野菜を使ったメニューが特に多く、アボカドやキヌアを使ったサラダ、キャベツ、菜の花、うどなどの春野菜を駆使したおかず、チキンのタイ風炒めなど、ワインに合うおつまみをはじめとした大人のメニューが満載。

 もしかしたら高岡さん、いわゆる「おふくろの味」よりも、このような大人の料理が得意なのかもしれませんね。