小嶋陽菜が毎日麺類を食べても太らない、ある理由とは?

写真拡大

 AKB48の小嶋陽菜さんは、5月の連休中、麺を食す機会が多かったそうです。自身のSNSでも盛んに麺類の写真が投稿されていたのですが、その写真のなかに気になるモノが‥‥。そう、麺類の脇に必ずといっていいほど「酢」がそえられているのです。

 なんと、こじはるさん、ラーメンに酢を入れて食べているよう。地方によっては、味付けの一つとしてラーメンに酢を入れることもあるようですが、こじはるさんの場合、その目的は「太らないように」ということにありそうです。

 実はラーメンに酢を入れると、食後の血糖値を急上昇させない効果があるといわれているため、インスリンが過剰分泌されないというメリットがあるんだそう。酢を入れれば、ガッツリ系の炭水化物がたっぷり入ったラーメンも、太りにくくなり、健康効果も期待できるというわけです。

 ちなみに、酢を入れたり飲んだりするのなら、糖質の多い米酢よりもリンゴ酢が良いといわれています。ぜひ真似するならリンゴ酢をこじはるさんのように常備して、ラーメンをおいしくいただくといいですよ!