コックピットをイメージしたSKYシリーズ最上位モデル!

写真拡大

シチズン時計は、「シチズン プロマスター」からブランド初となるエコ・ドライブGPS衛星電波時計2モデルを2016年6月9日に発売する。

「プロマスター」は最先端技術を搭載した、プロフェッショナルユースウオッチとして1989年に誕生。「信頼性」と「機能性」にプラスし「想像力」という価値観を提案するブランド。

人気のSKYシリーズの最上位モデルで、航空機のコックピットからインスパイアされたデザインが特長。文字板の格子パターンは、レーダースクリーンに映し出される現在位置や目標位置を表す座標軸をイメージしたという。また、文字板外周のベゼル部には飛行距離や燃料消費量の計算が可能な「回転計算尺」が搭載されている。さらに、3時位置の各モード選択を行うモード針にはV字の針を採用することで、パイロットウオッチとしての「機能美」を表現した。

ケースはキズに強く、軽く、肌に優しく、サビにくい独自素材「スーパーチタニウム」を使用。その中でも高強度のガス硬化技術デュラテクトMRKを施した。これによって、表面だけではなく素材内部20〜30ミクロンまでが硬化され、よりハードな環境下でも耐えられる仕様になっている。

シルバー23万円(税別)、ブラック24万5000円(同)をラインアップした。