夏がくる前に毛穴を引き締めよう

写真拡大

毎日の洗顔や保湿はきちんとしているのに、毛穴の黒ずみが取れない!化粧直しのときに毛穴が目立つ!と感じることはありませんか?部分によって肌質の異なる混合肌の筆者が実践している、かんたんな毛穴の黒ずみケアをご紹介します。

■ かんたん!気になる毛穴の黒ずみを取る方法

◎ STEP1:お風呂でオイルマッサージ

まず、湯船につかっている時間に毛穴を柔らかくしておきます。

・1.クレンジングと洗顔を行ったら軽く顔を拭く
・2.毛穴の黒ずみが気になる部分にオイルをなじませる
・3.指の腹を使って優しくクルクルと円を描くようにマッサージ
・4.ぬるま湯で洗い流す

オイルは市販の100%ピュアオイルでOK!コスパが良いと気兼ねなく使えます。湯船で行うことで汗をかき、余分な角質が浮いてきます。この時点で、肌のザラつきが減り、触り心地がなめらかになります。

◎ STEP2:さっぱりと保湿

オイルケアによって普段の洗顔後よりも肌がしっとりとするので、さっぱりタイプの化粧水や乳液で保湿します。筆者は混合肌のためオイルケア後はさっぱりタイプが合いますが、肌の調子に合わせてお好みでお選びください。

◎ STEP3:しっかり冷やす

入浴後は体が温まっているので、汗をかいて毛穴が開いています。せっかくオイルケアをしても、開いたままの毛穴だと角質が溜まり、気になる毛穴がさらに目立ってしまうこともあります。そこで市販の保冷剤や氷を毛羽立ちの少ないタオルやガーゼでくるみ、ケアした部分をしっかりと冷やします。冷やすことで毛穴が引き締まっていき、黒ずみはもちろん毛穴自体が目立ちにくくなります。

■ おわりに

きれいな肌は、焦らずに継続してケアすることが大切です。スキンケア用品は、値段も、効果や特徴もたくさんありますよね。いくつも種類を集めても、手順が多くて長続きしないなんてこともあるので、簡単で長続きすることが大事。今回ご紹介した方法はシンプルな3つの手順ですが、筆者は少しずつ効果が出始めました。本格的な夏が来る前に、気長にケアを始めてみませんか?

(著:nanapiユーザー・白玉 編集:nanapi編集部)