毎日忙しくしている人ほど「規則正しい生活を心がけているけれど、なかなか実現できない……」と生活リズムが乱れてしまうことが多いはずです。忙しくなると、人はイライラしてしまうもの。それが続いてしまうと肌や体にも悪影響を及ぼして、ニキビや肌荒れにもつながりかねません。

ストレスを軽減する簡単な習慣4つ

「とはいえ、規則正しい生活は難しい」――そんな忙しい方でも実践できる生活リズム改善法もいくつかご紹介します!

1: イライラするときほど、楽しいことを考える

「最近いいことがない!」と思ってしまうことは誰でもあるものですが、そんなふうに考えると、ますますストレスが悪化してしまうものです。どうしてもイライラがおさまらないときこそ、楽しいことを考えるようにすることも大切です。泣ける映画を観て思いっきり泣く、お笑い番組を見て大笑いする、運動が好きなら体を動かす……。好きなことに夢中になるのも効果的です。

2: 好きなテレビ番組や映画を観る

なんだかストレスがたまっている! そんなときに、自分の好きな番組や映画などに没頭することはとっても有効的だといわれています。これには2つの効果があるのだそう。
1つ目は「時間を使うこと」です。テレビや映画は短くても30分以上、長いものだと2時間程度の時間がかかりますよね。その時間だけストレスを感じないストレスフリーになれるので、見終わったあとにはイライラが解消できるといわれています。
2つ目は「感情のコントロール」です。観ている間笑ったり泣いたり、感情が揺さぶられると、ストレス解消になるといわれています。感情を表現することは体にいいことなので、思いっきり笑ったり泣いたりできたらいいですね! 映画ではなく読書も同じような効果が得られるといわれています。小説にどっぷりつかってイライラを軽減させましょう。

3: 自律神経を乱す「首猫背」に注意!

パソコンやスマホを使う時間が長いと、背中を丸めて猫背で過ごしてしまいがち。あごを突き出して、首が丸まってしまう「首猫背」には要注意です! 首猫背になると、胃腸の調子が悪くなったり、便秘などの不快な症状があらわれやすくなり、その結果新陳代謝がダウンしたり、老廃物が溜まってニキビや肌荒れの原因になることも。
首は脳と体をつなぐ部分です。猫背になると自律神経を含む神経やリンパの流れがとどこおってしまいます。脳からの命令が体に伝わりにくくなってしまうといわれています! パソコンやスマホを使うときには首を丸めるのではなく、頭を前に倒してうなじの後ろをしっかり伸ばすように意識しましょう。1時間ごとに首をまわすストレッチをするなど、休憩も大切です。もちろん背中の猫背も意識的になおして、姿勢を正しくするようにしてくださいね。

4: ときどき、遠くを見つめてみましょう!

あなたの日常生活を思い浮かべてみてください。デスクワークでのパソコン作業、電車や家に帰ってから、寝る前にもスマホを触る習慣がついてしまっていませんか? 人の体は近くを見続けていると、疲れやすくストレスがたまるようにできているそうです。
液晶画面ばかり見ていると目はもちろん、体にも肌にもよくないことばかり! だからこそ「遠くを見る」ことが大切なのです。近くのものを見続けていると、イライラして疲れます。顔をあげて、空を見たり遠くの景色を見たり。できるだけ遠くのものを見てみましょう!
仕事の合間にぼ〜っと遠くをながめたり、休みの日には広い公園でのんびりしたり。通勤時には電車の中から空を見てみたり……。遠くを見つめる習慣がストレスを軽減させてくれるはずです!

まとめ

忙しくても、こんな習慣を心がければストレス解消に役立ちます。さっそく今日から試してみてくださいね!