ポルト、新指揮官に前バレンシア監督のヌノ氏を招へい! 2010年以来の古巣復帰

写真拡大

▽ポルトは1日、ヌノ・エスピリト・サント氏(42)を新指揮官に招へいしたことを発表した。契約に関する詳細は明かされていない。

▽ポルトは先月30日、今年1月にフレン・ロペテギ前監督の解任を受けて、1年半の契約で就任していたジョゼ・ペセイロ監督(56)を解任していた。そして、同監督の後任に指名されたのは、現役時代に2度に渡ってクラブに在籍していたヌノ氏となった。



▽ポルトは1日、クラブの公式ツイッターを通じて、ヌノ氏の画像と共に「お帰り、お帰り!」と同氏の復帰を伝えていた。

▽2012年に母国のリオ・アヴェで監督キャリアをスタートしたヌノ氏は、2014年からバレンシアを指揮。就任1年目にチームをチャンピオンズリーグ出場圏内の4位に導く好成績を挙げたものの、クラブ内部の権力闘争の影響でサポーターと選手からの支持を失い、昨年12月末に指揮官の座を追われていた。