©TRIPPING!

ベトナム・ダナンの中心部で一際存在感を放つ「ダナン大聖堂」。

 
チャンフー通りの一角、パステルピンクの色が印象的な教会は、1923年にルイ・ヴァレー牧師のもと建設されたカトリック教会。フランス統治時代にダナンで唯一建てられた教会で、地元信者が集うと共に人気観光スポットのひとつだ。

IMG_3229©TRIPPING!

ゴシック様式の教会は、塔の先端に鶏の像が飾られていることから「鶏教会」の愛称で親しまれている。日曜日を中心に行われるミサの時間は内部も開放されるので、タイミング合えばその時間を狙って訪れてみて。信者で無くとも教徒たちの大合唱を見学できる。美しいステンドグラスや聖書のワンシーンを切り取った絵が並ぶ内部は一見の価値ありだ。

敷地内はミサの時間以外も見学可能で、中庭には「ルルドの泉」で知られるフランス・ルルドのものを参考にしたという美しいマリア像が飾られている。

 
ダナン大聖堂 (Danang Cathedral)
・住所:156 Tran Phu street, Hai Chau district, Da Nang city
・入場料:無料
・ミサ開催時間
-日曜日:5:15、7:30、10:30、15:30、17:00
-平日:5:00、17:30(土曜日 17:00)