吹き出物でテンション下がる。アラサーなりの対処法を知りたい

写真拡大 (全2枚)

ちゃんとケアしてるつもりなのに、ある日突然できる吹き出物。

20代前半のニキビの原因と違って、30歳近くになると仕事や人間関係のストレス、ホルモンバランスなどが大きく関係してきます。

吹き出物が出る場所別に、原因・対処法を見直してみましょう。

おでこ

まず考えられる原因は「前髪」。前髪がおでこにかぶり、それがおでこを刺激することにより、吹き出物ができている可能性です。また、ヘアワックスなどが顔についてトラブルを起こしてる可能性もあるそう。前髪をわけるか、前髪にヘアワックスをつけないようにするなどで対処しましょう。

「胃腸の疲れ」が原因かもしれません。不規則な食生活を送っていたり、お酒の飲みすぎで肝臓が疲れていることも考えられるよう。外食を控え、おかゆや野菜中心の和食など胃腸を休ませるメニューを意識するようにしましょう。

口のまわり・あご

「ストレス」が原因かもしれません。ストレスがたまると男性ホルモンの一種「副腎皮質ホルモン」が分泌。男性ホルモンは、男の人のヒゲが生える場所に多く分泌されます。

副腎皮質ホルモンは皮脂が多く含まれるため、口のまわりやあご、フェイスラインを中心としてできることが多いのだそう。

また洗いすぎなど間違ったスキンケアも原因のひとつ。正しいスキンケアと生活習慣を見直しましょう。

背中

背中は、洗いにくい場所であることが原因。ひとつは、シャンプーやトリートメントが落とし切れず背中に残ったままの状態。もうひとつは、もともと皮脂が多い背中をきちんと洗えていない状態だそう。

また、吹き出物はビタミンB群が不足していることも大きく関係してます。食品で言えばレバーやうなぎ、乳製品、納豆、アボカド、青魚などに含まれているので、食事を意識したりサプリで補ってみるのもおすすめです。

吹き出物が頬(ほお)にできる場合の原因・治し方

※この記事は2012年10月に公開されたものを再編集しています。

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

photo by Thinkstock/Getty Images photo by PIXTA