30日、中国国家観光局はこのほど、器物損壊など中国人旅行者による「非文明的な行為」9種類を指定した。写真は機内でけんかする中国人乗客。

写真拡大

2016年5月30日、中国新聞社によると、中国国家観光局はこのほど、器物損壊など中国人旅行者による「非文明的な行為」9種類を指定した。

指定された「非文明的行為」は以下の通り。航空機、船や車などの公共交通機関内で騒ぐ▽公衆衛生を乱し、公共設備を破壊する▽観光地の社会風俗、民族習慣に違反する▽遺跡や歴史的文物を破壊する▽賭博、性的サービス、違法薬物売買にかかわる▽他人や自分の安全を脅かす▽自然環境を破壊し、野生動物の生態を脅かす▽観光地の規定に違反し、秩序を乱す▽国務院が社会に重大なダメージを与えると認定する行為にかかわる――の9種類。

観光局ではこれらの行為にあたると認定した場合、正式な「観光非文明的行動記録」としてチェックするとしている。(翻訳・編集/大宮)