夫婦共働きが増えたとはいえ、やはりまだまだ女性側に家事や育児の負担が大きくのしかかっているのは事実でしょう。それを考えてか、最近は結婚相手にカジメンを期待する人も増えています。

ガールズスタイルLABOが行った調査によれば、「自分の夫には積極的に家事に参加する男性になって欲しいと思いますか?」という質問に対して9割以上の女性が「はい」と答えています。

結婚相手がカジメンなら家事・育児の負担も分けあえますし、時には主婦を休むことだってできるかもしれないですもんね。

主婦は365日休みのない仕事。主婦の仕事を時給換算するとかなりの高額になるとも言われています。だからこそ「もしも休みがとれたなら……!」なんて考えてしまう人もいるのではないでしょうか?

同調査では、そんな主婦たちのための記念日“主婦休みの日”に、笑いで癒してほしいお笑い芸人が明らかになりました!

 

■第5位:横澤夏子

第5位に選ばれたのは横澤夏子さんでした。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」などでも披露されている「ちょっとイラっとくる女」のモノマネなどは、実際にあるあるというのを感じられてかなり面白いですよね。

横澤さんのモノマネは本当に細かいところまで人を見ていて、主婦の層からみていてもイラっとする女性を笑いに変えてくれるというポジティブな感じが持ち味です。

実際にモノマネに出てきたような人を街で見かけた時に、つい思い出してしまうというのもあるので、一度見るとインパクトは強烈に残ります。

 

■第4位:バナナマン

第4位にはバナナマンのお二人が選ばれました。結成されてから23年も経っているだけあって、安定感のある笑いが持ち味ですよね。

ですがあまりコントをするというイメージは強くないのではないでしょうか。設楽さんは『ノンストップ!』で司会を務めるなど活動の幅が広く、主婦層にはそういう部分でも支持されているのかもしれません。

 

■第3位:さまぁ〜ず

第3位に選ばれたのはさまぁ〜ずのお二人でした。さまぁ〜ずは気合を入れずにゆるく笑えるという声があるように、休みの日にはやっぱり笑いでもゆったりとしていたいという気持ちが表れた結果のようです。

さまぁ〜ずの芸風がゆるくなっているのは、深夜帯の番組が多いことからではないかと言われています。ネタに関してはかなりボケと突っ込みがはっきりしていてシュールな内容も多いことが特徴ですよね。バカルディ時代からのファンも多いことでしょう。

 

■第2位:明石家さんま

実は以外にもさんまさんは第2位という結果に。お笑い芸人の中でもずっとトップを走り続けるさんまさんですが、休みの日にもずーっと話をしている印象があるため、少し気が休まらないというところもあるのでしょうか。

さんまさんは聞き上手という印象もあるようで、普段から溜まっている夫への鬱憤などを話しても全部笑いにして返してくれそうですよね。ただし、少し疲れそうではあります。

『Menjoy!』の過去記事「明石家さんま、池上彰に勝った!男が考える“理想の上司”1位は…」などでもたびたびランキングに登場するさんまさんですが、なかなか1位をとれないですね……。

 

■第1位:中川家

そして明石家さんまさんを抜いて第1位になったのが中川家のお二人でした。中川家のネタは“駆け込み乗車するサラリーマン”や“大阪のおばちゃん”ネタなど身近な人を笑いにしているものが多く、実際に日頃目にするものが多いため多くの人に理解されやすいのでしょう。

さらに笑いに安定感があり、どんなコントでも笑えるというのが選ばれた理由のようです。

 

もし主婦を一日でも完全に休めるとしたら、あなたなら何をしますか?

笑いに癒しを求めて、一日中ごろごろとして過ごすのもいいでしょうが、せっかくなら美味しいものを食べに行ったりもしたいですよね。

そんな風に主婦休みの日を作ってくれる旦那さんと出会えたら幸せでしょうね! そのためにも今から相手を探すならカジメンを選らんた方が何かといいことがある可能性は高いですね。

 

【関連記事】

※ なんと過半数が!男に「本気で選ばれる女性」が兼ね備える条件3つ

※ えっ…今ッ!? 男が彼女に「ムラついちゃう」想定外すぎるシーン3つ

※ 将来的には有望株!別れないほうがいい「隠れ優良物件男子」の特徴5つ

※ 紀香に続けっ!「略奪婚」できる女が実践している意外なマル秘テク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 2位安藤美姫!「身近にいてもママ友には勘弁!な芸能人」1位は…

※ ウソ…赤っ恥!? 働き妻が知っておくべき「夫・主人・旦那」の使い分け

 

【参考】

※ 「主婦休み」に関する実態調査 - ガールズスタイルLABO

 

【画像】

wavebreakmedia / Shutterstock