職業によっても“モテ”具合が変わってくるというのは、残念ながら真実といえそうですよね。

どんなにイケメンでも「俺、ホームレスなんだ!」って言われちゃったら……、結婚を視野に入れている女子ほど悩んでしまうのではないでしょうか。

『Menjoy!』の「3位受付2位保育士!? “モテる”女の職業…意外だけど納得の1位は」では、受付業務や保育士、看護師はモテ職の代表格である実態をお伝えしています。

一方、ネットマーケティングが約1,600人に実施したリサーチによれば、男性の仕事のなかでも“モテ職”があるのだそう!

今回は同調査をもとに、現実的で冷静な女子が好む恋愛市場でスグに売り切れちゃう男のモテ職のトップ3をご紹介します。

 

■3位:クリエイター

6つの男性の職業について「あなたはどのひとと付き合いたいですか?」と質問をしたところ、10.1%が選び3位になっていたのは「クリエイター」でした。

なにかを作り出すオトコって、知的でトレンドにも敏感なイメージがありますよね!

知性がありつつも今っぽいオトコを望んでいる女子ほど、クリエイターに狙いを定めているかもしれません。

合コンでも、それなりに競争率が高そうです。

 

■2位:経営者

続いて、同ランキング2位には23.0%が選んだ「企業経営者」が選ばれる結果になっています。

言わずもがな、組織のトップとして社員をまとめ鋭く的確な分析力が求められる職種ですよね。

経営者男子って、多忙ながらも比較的時間を自由に使えるオトコも少なくないので、恋人の職種としても人気が高いのかもしれません。

高収入なオトコが多いことも魅力のひとつですよね。

 

■1位:国家公務員

そして、ダントツの45.3%が選びトップに輝いたモテ職ナンバー1は「国家公務員」でした。

経済状況の先行きが世界的に不透明な時代ですから、公務員のなかでも知的なイメージが強い“国家公務員”に人気が集中している様子。

堅実な職種についているオトコは、付き合いたいだけでなくその先の結婚を視野に入れたときにも安心感が違うのかもしれません。

 

いかがですか?

職業によってモテに影響が出るのは、男子も女子も同じなのかも。

あなたの気になる男子やカレシの職種はランクインしていましたでしょうか?

 

【関連記事】

※ 都市伝説はウソっ…!? 男が「恋愛対象にする女」の衝撃的な条件

※ 2位パスタをすする「マナー違反なのに」なぜか許される食事作法

※ せっかく結婚しても…「スグ離婚する」夫の職業の特徴ワースト3

※ もぅ大激怒?夫の帰宅時間が「夜10時」を過ぎると不仲になる理由

 

【姉妹サイト】

※ 2位ローラ!「すぐに会社を辞めそうな女性芸能人」1位は納得の…

※ 耳が痛い…!? 職場男子から「モテないだろうな」と思われる女子の特徴

 

【参考】

※ 3位受付2位保育士!? 「モテる」女の職業…意外だけど納得の1位は - Menjoy!

※ 自身の価値観と“ペンギン系女子”に関する意識調査 - ネットマーケティング

 

【画像】
Uber Images / Shutterstock