「おうし座」の金運占い&金運アップアドバイス 〜確かな審美眼でお金に恵まれた人生を歩む〜

写真拡大

金運は、太陽星座でも金星星座でも影響を受けます。いつもの星座に加えて、金星星座もチェックしましょう。金星運行表は一番下にあります。

おうし座の金運は、基本的には12星座中でもかなり良い方です。おうし座はホロスコープ上では「地」の性質に分類されますが、「地」は物質的な価値や安定を求める傾向が強く、さらに不動宮ということでそれらを「固める」「安定させる」という性質を持っているからです。

そのためお金を手に入れてもパーッと使ってしまうタイプではなく、地道にコツコツと貯めていくことも苦ではないので、手元にお金が残りやすいのです。

また、おうし座のルーラー(守護星)は「美」、そしてその名の通り「金」を司る金星です。厳しい審美眼を持っており、品質が良く価値が高い物を選びます。買い物をしてもただの消費に終わらず、将来的にそれが財産に変わるような「物」や「事柄」を選びます。

つまり手元に入ってきたお金はしっかりと貯め、出費してもそれと同等かそれ以上の価値に変換することができるということ。結果的にお金に恵まれた人生を歩むことができるでしょう。

お金の貯め方、使い方、金運アップのためには?

基本的に腰が重く考え込んでしまう傾向があるので、直感とスピードを要求されるギャンブル性が高い仕事は不向きです。しかし、蓄積されたデータを元にじっくりと答えを導き出していく仕事では実力を発揮することができるでしょう。ただ、長期計画でトライできることが前提。手に職を付けることで安定したお金を得ることも得意です。

株や投資も積極的な売り買いで一時的な利益を求めていくより、安定性と将来性を重視出来る商品を選んだ方が性に合っています。

ただし、お金そのものを重視しすぎると「ケチ」になってしまう事も。溜め込みすぎると「貯金」が趣味ということになってしまいます。お金には代えられない価値ある経験を逃さないよう、使うべき時はしっかりお金を運用するようにしましょう。

今は手元のお金を減らさないように

現在、金星がおうし座の2ハウスを運行しています。美意識がアップし感性も敏感になっているため、良い品物を手に入れることが出来るでしょう。貯蓄運も上がっているので、金利が良い金融商品に移して運用するもの良いでしょう。

ただ、一攫千金には向きません。6月下旬までは時間をかけて貯めていく流れが強い時期ですので、まとまったお金があるなら定期預金に回したり、保険の見直しで長期的な出費を減らすなど、手元のお金を減らさないよう移行させる方法が今はオススメです。

買い物をするなら、長く使えるブランド物を選びましょう。今は多少高価でも、使わなくなったときにフリマやオークションで元がとれるはずです。

おうし座の金運アップのラッキーアイテムは、ブランド物の家具です。とくにソファーやデスクやチェアなどは直接手に触れるため、使う度に感触を確かめることができます。

安くて品質が良い物もありますが、できれば誰もが認知しているような確かな商品を選びましょう。

金星運行表

1955年1956年1957年1958年
1959年1960年1961年1962年
1963年1964年1965年1966年
1967年1968年1969年1970年
1971年1972年1973年1974年
1975年1976年1977年1978年
1979年1980年1981年1982年
1983年1984年1985年1986年
1987年1988年1989年1990年

早矢(はや)占星術研究家/占い師。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万5000人以上、TV・新聞・雑誌等メディア出演多数。著書に「守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー」(マイナビ)がある。早矢オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/)