みなさま、待ちに待った夏がきますね……薄着の季節です。魅惑のナマ脚マーメイドさんたちの出番ですよ! 夏のオシャレにぬかりは禁物です。冬よりも気合をいれて細かなところまで気をやらないと、うっかり男性からドン引きされてしまうかも!?
今日は、夏にやりがちなオシャレの落とし穴をお届けします。

お肉が乗る腰履きジーンズ

丈の短いトップスに、腰履きジーンズを合わせるときにご注意いただきたいのが、座ったり、かがんだりしたときにジーンズに乗っかるお肉です。よほどスレンダーな方以外は、お腹と背中のお肉は乗ります。悲劇です。ヘソチラは男性のなかでも人気の高いチラ見せポイント。ついつい視線も集まります。思わぬところで幻滅されたくはないですよね。
ジーンズが下にさがりすぎて、おしりの割れ目まで見えてしまうと、男性からは下品な女性だと認定されること間違いありません。
そんなときは、インナーに長めのタンクトップやキャミソールを合わせて、お腹と背中を守りましょう! 冷えの防止にもなりますよ。

スケスケ素材のキャミから丸見えのブラ

今年もはやっているスケスケ素材。シフォンのスケスケ素材のなかに、インナーとしてキャミソールやタンクトップを合わせる方も多いと思います。お出かけ前には、インナーがブラをしっかり隠しきれているか、ぜひ、チェックしてみてください。せっかく背中美人をアピールしたくても、インナーがズレてブラのホックが丸見えでは男性もなえてしまいます。男性にとって、チラ見えするブラはラッキーですが、丸見えではアウトなのです。

インナーの袖口に食いこんだワキのお肉

キャミソールや、タンクトップで腕を出しているときにご注意いただきたいのが、ワキのお肉です。食いこんでいると、痩せていても、男性からは「太ってる?」と思われる危険があります。不毛ですよね。バストがある方だと余計に目立つのでご注意を!

サンダルのアトがついている足

夕方になればムクミが気になりますね。また、疲労がたまっていたり、生理中やお酒を飲んだあとは、どうしても足はムクみやすくなります。今年はレースアップのパンプスやサンダルも流行りがきています。自慢のレースアップが、ムクミでハムのように見えてしまっては悔しすぎます。
ご自身の体調を考えて、ムクミが気になるような日は、締めつけるタイプの靴はチョイスしないことをオススメいたします。

いかがでしたでしょうか?
せっかくコーデを考えてオシャレをするのですから、効果的な露出をして意中の男性を見事ノックダウンさせたいですよね。薄着にありがちな落とし穴を華麗に避けて、夏のオシャレを楽しんでくださいませ!