写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは7月9日、同社の創立100周年を記念した特別限定車の第6弾「M6 セレブレーション・エディション・コンペティション」を販売開始する。

同限定車に搭載されるエンジンは、高回転型の4.4リットルV型8気筒ターボ。最高出力は通常の「M6」から40PSアップの600PSとなる。最大トルクも20Nmアップの700Nmを発揮する。0-100km/h加速はわずか3.9秒(ヨーロッパ仕様車値)。サスペンションやステアリングにも専用セッティングが施され、ブレーキには大幅な軽量化を実現し、高い耐摩耗性と耐フェード性を持ち合わせたMカーボン・セラミック・ブレーキ・システムが標準装備となっている。

エクステリアは鮮やかなオースチン・イエローの専用ボディカラーに加え、20インチアルミホール、キドニーグリル・フレーム、ドアハンドルなどに特別なブラック塗装仕上げを施した。カーボンファイバー強化樹脂(CFRP)製のリヤ・スポイラーとリヤ・バンパー下のディフューザーといった専用装備も装備している。

インテリアは随所にイエローのステッチを施したブラックのレザーシートに、カーボン・インテリア・トリムやアルカンタラ仕上げのMスポーツ・ステアリング・ホイールを組み合わせた。価格は2,321万円(税込)で、左ハンドル、7速M DCTのみの設定。13台の限定販売となっている。

(山津正明)