黄金に光り輝く花畑  ワスレグサ属の花が満開/台湾・嘉義

写真拡大

(嘉義 1日 中央社)南部・嘉義県梅山郷のレジャー公園で、ユリ科ワスレグサ属の植物「ウコンカンゾウ」が満開を迎えている。敷地内は一面黄金に輝き、来園者の目を楽しませている。

同公園でのウコンカンゾウのシーズンは毎年5〜6月。元々同園の敷地には雑木やマホガニーが植えられていたが、5年前に所有者の梅山郷玉虚宮が一般の人々からの植物寄贈受付を開始。同時にレジャー公園化に向けた工事も行われた。

ウコンカンゾウは今週1週間が一番の見頃となる。

(黄国芳/編集:名切千絵)